>  > 快楽の扉が開かれた

快楽の扉が開かれた

オナニー中毒は得てして自分の手でしかイカなくなるものです。いままで2回ピンサロに行ったことがある僕ですが、そのうち2回とも不発で終わっちゃいました。どんなに可愛い女の子に舐められても気持ちよくないんですよね。自分の手で扱いた方が遥かに快楽が得られます。でも、いい加減に女慣れもした方がいいと思い、今宵3回目の出陣をしました。3回目の女の子は僕よりずっと年上のような感じでした。顔もイマイチで、満足度でいったら4点くらいじゃないでしょうか。10点満点中ね。これは今回もダメだなって思ったのですが、なんとイケました。「なんでイケたんだ!?」「え、○○さんってイ○ポだったんですか?」「いえ・・・いままで二回ピンサロに来たんですが、抜けられなくて…」いままでの事情を全て話してみました。そしたら「たぶん緩急ね」とか言ってました(笑)よくわからないけど、いままでの女の子はテクニックが悪かったと。そう言ってました。そうなのかもしれない。

[ 2014-11-25 ]

カテゴリ: ピンサロ体験談