TOP

風俗店に行く前にチェックしておきたい体験談

デリヘルのメリット

デリヘルの楽しさは日常にあると言ってもよいと思います。つまり、特別な事として考えるのではなく普段の生活の延長線の上に女の子が隣にいるという感覚を楽しむ事ができると言う事がリアルな生活感と相まってさらに嬉しく楽しい感覚を見いだしているようなものです。彼女がいないという生活が現実であってもデリヘルを利用する事ですぐに可愛い女の子とイチャイチャする事が出来るようになるのです。大切な家庭を持ってる人でもたまには奥さん以外の女性に触れたいと思う事だってある筈ですしそれは決して悪い事では無いのです。但し、不倫等の後々に遺恨を残すような事は皆が不幸になってしまいますがデリヘルでならばそんな事になる心配はありません。本当にその一瞬だけの彼女を持てるのです。もし、その女の子が気に入ったのならばその後に指名をし続けてあげればよいのですし女の子もそうなったら凄く喜んでくれます。こうして考えてみたら、デリヘルのメリットは沢山ありますよね。

熟女系が母親に見えてしまって・・・

お姉さん系の風俗嬢を求めていたら完全なるオバサンが出てきた話。30歳くらいの女性とエッチがしたくて、3日ほど前に人妻系ファッションヘルスに入ったら、現れた女が明らかに40歳越えのオバサンで、心の中でずっと叫びっぱなしでした。お姉さん系を求めていたのに。ちょっと平均年齢とかもしらべておけばよかったです。「どんなプレイが好き?」って言う声も、もう母親を彷彿とさせる声色でなかなか元気が出ませんでした。顔を視ると、また母親を思い出しそうになるので、あまり顔を凝視しないプレイをと思い、体を眺めてみると意外と巨乳でした。Fカップくらいあります?「Gカップよ」よし、では僕はうつぶせになるから、おばさん…いや、お姉さんはソーププレイみたいにおっぱいで僕の背中をマッサージしてください!といってマッサージを受けました。気持ちいいし、なにより顔を合わせないで済むのは助かりました。母親を彷彿とさせるなんて、熟女系はダメですね(笑)これからは堅実に若い子にしよう。

ゼノフィリアに困っています

私はもう結婚しており、妻とは既に長いこと一緒にいるんですが、未だに風俗に通っていることは言えません。妻のことは大好きだし、風俗は恋愛とは全く関係ないので、話すこともないんですが、友達はみんなサイテイだといいます。自分でも、妻は良く思わないだろうとは思うんですが、どうしても行っちゃうんですよね〜。それに妻とのエッチはマンネリ化しちゃうんですが、イメクラ嬢とのエッチはまったく飽きが来ないです。妻とのエッチも飽きが来ないよう、最初の内はいろいろコスプレさせたりもしたんですが、何かが違う・・・。他人をエッチをすることに興奮を覚えているのかもしれませんね。赤の他人に興奮する性癖のこと、「ゼノフィリア」というそうです。僕が正しくそのようですね。妻は好きですが、エッチに関してはもう飽きました(笑)まだ性欲が完全に枯れるまでは風俗に通い続けるのかもしれませんね。無事に卒業するまで隠し通せればいいんですが、果たして・・・!